2014/02/17 22:33

第八回「開発佳境」

プロデューサーの松田です。
開発日誌の方が更新出来ていなくて申し訳ありません。

配信延期決定から早くも17日目。
開発の仕切り直し内容もドンドンと実装され、
ようやく深くて長いトンネルを抜けた感があります。

本日が開発現場的な、とある締め切り日でした。
何とか少し息継ぎが出来た気持ちでいます。

形になって、見えてくるまでが長いのがゲーム作りです。
精神力勝負のような部分があります。

ここまで来るのに、雪は降るわ、社員は帰れなくなるわ、
社内の暖房設備で灯油が無くなるわ、
インフル被害者は出るわ・・・と散々な苦労がありました。

成人式、入試と雪のせいで苦労された方も多かったと思います。
皆様は大丈夫だったでしょうか。

ちなみに、私も大雪の被害で風邪を引きかけました。
不慣れな大雪に関東は弱いですね。
スタジオの暖房設備が役に立たなくなり、
しかたなく私も深夜の帰宅を決意しましたが。

・・・
・・

踏切トラブルで電車が動かなくなり、3時間電車内で過ごしました。
凍える手で、デバッグプレイをしていたあの時間は忘れられません。

少ない開発人数で、一人一人が大切なキーマン。
デザイナーがインフルエンザになった時、
仲間の大切さを改めて思い知りました。

しかし!締め切りは無情。ゲーム開発に待ったなし!です。
配信延期している分、良い内容に磨き上げなくてはいけません。

現在、配信延期するならこれも入れなくては!
という要素を絶賛調整中です。
これは本来、リリース後のバージョンアップで、
皆様に遊んで頂く内容だったものです。

しっかり調整をかけて、
配信日には皆様に楽しんで頂ける内容にしたいと思っています。
少し面白く出来そうな足の踏み場を感じました。
ゲーム開発では、こういう小さい足の踏み場がとても大切です。

開発日誌でモンスターの紹介などしてきましたが。
これは今後、ゲーム雑誌など各メディアさんで掲載される情報でもあります。
開発日誌らしく、
ドラン君のラフイラストなどを公開した方が良いかもしれません。

限られた時間。どう有効に使いきれるか。
これからも努力して開発を進めていきます。

ドランが居眠り

こらドラン!寝るんじゃない!


» 日誌一覧へ戻る