2014/08/08 00:39

配信後、一週間がたちました

ドラゴンファング配信から7日間。
ちょうど一週間が経ちました。

このエントリーを書くまで、バグ対応などであっという間でした。
本当に、あっという間でした。

至らぬ点ばかりです。
今も、多くのバグや不具合で、皆さんにご不便をお掛けしております。
申し訳ございません。

配信後、お客様と向き合って「運営」してゲームを育てていく。

この経験が、私にはありませんでした。
ずっとコンシューマやアーケードのゲームばかりを作って来ました。

今が、まさにお客様と向き合う時間なのだと思っています。
なんて充実したクリエイティブなんだろうと感じます。

この一週間の間に遊んで下さったお客様は特に、血が濃い方々です。
広告も打っていないドラゴンファングに、ご期待下さっている方々です。
事前予約の時から、ずっと待っていて下さった方々です。

その皆さんへ向けて、バグ修正、改良や遊びの追加配信が出来る嬉しさは、言葉には言い尽くせないものがあります。

皆さんが遊んでくださるから、我々クリエイターは手応えを実感できます。

つい先日まで
「本当にこのゲームが配信できるのだろうか」
「この完成度でお待たせしたお客さんに喜んでもらえるのか」
全ての不安に押し潰されそうになっていました。

配信できた事自体が、今でもある意味で夢のようであり。
今の作業は全てクリエイティブな喜びに他なりません。

皆さんからお送り頂く、バグレポート、問題報告、応援。
全てが、ありがたいなと感じています。

配信することが出来てこそ。
ゲームでお客様と対話できているのですから。

前述の通り、私には運営ありきのゲームの経験はありません。
ですが精一杯向き合って、バグ取り、バージョンアップや実装に努力します。

何が正解かが分かってしまえば、そこから慢心が生まれるかも知れません。
ですが、トイディアにはそんな余裕がありません。

7人で開発し。7人でバグを修正し。7人でサポート対応しています。
全く追いついておらず、皆様には不安やご不便をお掛けしている事と思います。
本当に申し訳ございません。

一週間たっても、謝ることしか出来ない状態ですが。
お客様からのバグ報告をトイディアの開発陣が頑張って修正しています。
社員の頑張りや、熱意にも、私は感謝しなくてはいけません。

毎日のように問題を潰す事ができています。
当たり前のように、問題なくゲームが出来る。
そんな完成度まで、まだ時間がかかってしまう事をお許し下さい。

多くの方々にご質問頂く通り。
ドラゴンファングの「遊び」の実装はまったくこれからです。
色々なご意見や推察も頂きますが。
おそらく皆さんと同じアイデアを考えているのではないかな、と。

実装まで、まだ時間はかかると思いますが。
着実にこの「おもちゃ箱」を充実させていきます。

今は、問題を潰すことを再優先にしつつ。
もっとローグライクゲームとして面白くして行けるように努力していきます。

他のゲームタイトルさんの開発日誌のように。
イベントやキャラの紹介などが楽しい話題が書ける日を目指して…

本日もバグ潰しに励みます。
ドラゴンファングに、どうぞこれからもご期待ください。

ドランが居眠り

こらドラン!寝るんじゃない!


» 日誌一覧へ戻る