2014/08/13 01:23

東京ゲームショーに出展します

松田です。

ドラゴンファングは東京ゲームショー出展いたします。
(9月18日~21日)

開発日誌で詳細を書こうと考えておりましたが、
毎日が怒涛のバグ対応&新規開発に追われておりました。
(連日、昼も夜もない戦争状態です)

ゲーム開発者にとって東京ゲームショーは晴れ舞台です。
過去、私がSEGA、マイクロソフトのデザイナーだった時代も、
自分が関わったタイトルなどで出展側で参加して来ました。

新入社員は問答無用でしたし。
役職のないクリエイター社員は、
だいたい持ち回りで1日は参加させられます。
マイクロソフト時代に、
なぜかブースの受付をやらされたのは良い思い出です…

自分の会社を起業し。
多くの選択肢がある中で、
自社でオリジナルのゲームを作る道を選択して来ました。

自分たちのゲームを生み出す。
ちゃんとユーザーさんに遊んで頂く所まで届ける。

下請けや、部分受けなどではなく。
自分たちでゲームを生み出し、運営し、育てる。

自身のオリジナルタイトルを掲げて、
この東京ゲームショーに参加する事が私の夢でした。

それが今年、叶うのだと思うと感無量の思いがあります。

大人数開発で、自分が一部を手伝ったタイトル…ではなく。
自分のタイトルで、この晴れ舞台に参加することが出来ます。

これはクリエイターを続けてきた者として。
ゲームが好きで好きで「こじらせた」人間として。

まさに男の本懐と感じます。

この自分の中にある感動が、
今まで多くの苦労や苦しみも無駄ではなかった事の証明だと感じます。

とは言え、インディーズブースでの初参加となります。
他の大企業さんのように大きなスペースではありません。

しかし、ドラファンには魅力いっぱいのキャラクター達がいますので。
彼らの立て看板やポスターなどをたくさん作って、
お祭りらしく賑やかにしたいと考えています。

私にお休みはありませんが。
東京ゲームショーが私にとっての「夏祭り」なんだなと考えています。

また、ドラゴンファンは多くのユーザーの方にご期待を頂きました。
度重なる配信延期の中、皆さんの期待とご支援が私達を支えて下さいました。

あれだけのご期待がいただけなければ。
ドラゴンファングは途中で生まれることなく消えていたタイトルでしょう。

少なくとも経営者としての私が、他の道を選んでいたはずです。

お金儲けや、安易な経営安定化ではなく。
自分たちにしか出来ない選択を続けられた事実に、感謝しています。

クリエイターにとって東京ゲームショーは、
ユーザーと直接触れ合う場所でもあります。

全日程、私自身がブースに立っているつもりです。
長らくお待たせした事前予約の方々に、
お詫びとお礼がさせて頂ければと考えています。

他の魅力あるゲームブースの後で構いません。
大きなドランと妖精さんが待つ、トイディアブースに是非お越しください。

ドランや妖精さんの等身大看板と自由に写真など、
撮って頂けるようにしたいと考えております。

火竜族の宝剣、ドゴンファングも手に持って撮影して頂けるようにします。
(とはいえパネルの剣でしょうが…)

自分の夢だったこともあり、下記のようなグッズを制作の予定です。

・専用のスタッフTシャツ
・ドランの等身大パネル
・妖精さんの等身大パネル
・宝剣ドラゴンファングの実寸パネル
・特大ポスター
・うちわ(シリアル入り)

まだ友人の印刷業者さんなどと交渉中ですが。
キャラクターシールやクリアファイルなど、
皆さんにお配り出来るものが作れたらいいなと話を進めています。

エンジニアと相談して、シリアルコードの発行ネタも考えています。
人気のある「マタンゴ」などのキャラをシリアル配布できたらな、と。
シリアル入力で手に入れられるマタンゴは、
ステータスが少し強い!などは是非やってみたい施策の一つです。

トイディア社員は人数も少なく。
全員が開発も運営もQAもサポートもやる会社です。

全員が昼も夜もなくバグ修正に追われている状況ですが。
東京ゲームショーという晴れ舞台で何をやるか?
という話をする時は皆の顔が輝いています。

根っからのゲームクリエイター。
こういう仲間とゲームを生み出せて、本当に感謝しています。

生み出せたことが奇跡のようなタイトルです。
生み出せたからこそ、こうやって皆さんからフィードバックがもらえます。
生み出せたからこそ、未来の話が出来ます。

ドラゴンファングを、もっと面白く拡充していきます。
やりたいことだらけです。

どう拡張させていくか。
どう面白くしていくか。
今夜もそうですが。
これを考えられるなんて、なんて幸せなんだろうと感じています。

遊んで下さっている皆さんに心からの感謝を込めて。

東京ゲームショーでの施策は詳細が決まり次第、
開発日誌で書きたいと思います。

本日も、またバグ対応や問題を潰す作業に戻ります。
ご迷惑をお掛けしているお客様。
返信が間に合っていないお客様。
多くのご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

今後共、ドラゴンファングをよろしくお願いいたします。

ドランが居眠り

こらドラン!寝るんじゃない!


» 日誌一覧へ戻る