2014/08/29 02:12

20万DLに感謝を込めて

松田です。

皆様のおかげで先日、20万DLを達成しました。
配信1ヶ月経たずに、これだけ遊んで頂けた数字の力に勇気を頂いております。

つい1ヶ月前までは「このゲームが本当にユーザーに届けられるのか」
「配信できるのか」と心をすり潰すような重圧の中で開発をしておりました。

とはいえ。
ドラゴンファングは配信後1ヶ月も経っていない生まれたてのゲームです。
バグ、連日のバーションアップなどで、
ユーザーの皆さんには多くのご迷惑をお掛けしております。

本当に申し訳ございません。

多くのお叱りのメールもサポートに頂きますが。
丁寧にバグを報告してくださるお客様も多く。
お叱りに反省するだけではなく、非常に助けられております。

私達はたった7人のクリエイターですが。
多くの方々に遊んでいただき、意見をもらい、バグを治すチャンスを頂いています。

運営ありのサービスで、お客さんと共にゲームを育てる。
そんなことを、本当にやらせて頂いているのだと感じます。

出さなければゼロであり。
ゼロには何を掛け算してもゼロです。

心から「ドラゴンファングを出せて良かった」と思っています。

本日、久々に開発日誌が更新出来たのは、余裕が生まれたからではありません。

ゲームを運営すること自体が初めてな弊社にとって。
連日が初の勝負であり、各イベントごとに冷や汗を流しながらリリースしています。

何が正解か、誰も保証してくれません。

想定外の問題で、ユーザーさんに迷惑をかけることを全員で恐れています。
経験がない分、神経を削って様子を見ています。

私が創りあげたいドラゴンファングの遊びは、まだまだ入れ切れていません。
この最高のおもちゃ箱は、もっと面白くなります。
そのゴールに向かって、社員全員が毎日の開発に励んでくれていますが。

しかし、この開発ペースと、初の運営という重圧は。
やはり想像以上の重みがあります。

最近、企画の人間がストレスで体調が低迷気味でした。
「まだ大丈夫っす!」と笑ってくれますが。
私のゲーム制作経験において、十分に危ない危険信号を感じ取りました。

クリエイターとして。仲間として。経営者として。
ずっとゲームを生み出していきたい仲間です。
ゲームは誰かが生み出すもの。誰かとは誰か。それは社員です。

1人でも欠けてはならない、大切な仲間です。

彼には本日、休んでいただきました。
本来は月末用にガリガリと開発しないと駄目なイベントの内容を少し薄くしました。

私の仕事の予定にも、少し穴が開きましたので。
久々に20万DLのお礼をユーザーの皆様にさせて頂きたいなと考えた次第です。

皆様が遊んでくださるおかげで、トイディアの社員はやりがいを見いだせています。
本当にありがとうございます。

機能の実装。遊びの幅の拡張。色々なアイデアを頂いています。
全てに社員が目を通しています。

iOS版の開発。引き継ぎ機能の実装。こちらも進めております。
いつまでに…とお話する事は怖くて出来ません。
今の開発や運営でいつ問題が起こるか分からないからです。
皆様とお約束だけして、それを破ることになる怖さを、私は人一倍理解してきました。

ですので「鋭意、進めています」とだけ、私の開発日誌で書かせて頂きます。

ドラファンは今後、ダンジョンやキャラの追加だけではなく。
新しい「遊び」そのものを組み込むゲームとして育てていきます。

その前に、やらなくてはいけないことだらけなので、まだまだ先になりますが。
自分の手で積み上げる。
足りない部分。理想の実装。一つ一つを形にしていきます。
その度にバグの修正なども挟まるので。
その歩みは、まだまだ思ったような速度感ではないだろうと思います。

トイディアはドラファンで成長しているのです。

遊んでくださるみなさんの熱意と速度感に。
いつだって生み出す側のクリエイターは置いて行かれるものです。

きっと、これから先もお待たせしてしまう事が多いと思います。

どうか、このゲームを育てるチャンスを頂きたいと考えます。

私が言うことはおこがましい話ですが。
Twitterや掲示板、ブログなどで、ユーザーさんが「一緒に育てよう」と書いてくださっている事があります。
私には、この一言が何よりありがたいのです。

どんなに励んでも、みなさんのゲームを楽しむ情熱に追いつかない。
待たせてしまう以上は、どこかで足らない部分を許していただかないといけない。

運営ありきのゲームらしい戦い方を、させて頂けている事に感謝いたします。

実は、東京ゲームショーも近いので。
楽しいお話のネタも沢山あるのですが。

どうもたまにしか開発日誌が書けないので、
書くときにはユーザさんへの謝罪になってしまいますね。

いつか開発と運営に人員的な余裕が生まれ。
我々トイディア社員にも経験と余裕が生まれたら。

開発日誌にも、楽しい事が沢山書けるのだろうなぁ、と夢見ます。

ゲーム作りは、本当に素晴らしい。

20万人突破。東京ゲームショー出展。あと秘密のトピック。
色々と楽しい話題がちゃんとあるのに、なぜこうなってしまうのか。

ちょっと仕事を調整します。
東京ゲームショーくらいまでの期間は、開発日誌を書いて情報発信させていただきます。

東京ゲームショーは是非、トイディアブースにもお越しください。

気が向きましたので最後にオマケを。
ユーザーさんから、ご質問いただきました小ネタの回答です。
「好きなHUNTER×HUNTERのキャラ」は
・ネテロ会長
・クラピカ
・クロロ(団長)
です。

ドランが居眠り

こらドラン!寝るんじゃない!


» 日誌一覧へ戻る