2014/09/03 02:52

東京ゲームショー準備

松田です。

気がつけば配信後1ヶ月を無事に乗り切ることが出来ました。
本当に、毎日の運営や開発で「あっ」という間の日々でした。
無理やり言葉にすれば感動の節目なはずなのに。
毎日がバグ対応、バーションアップの繰り返しで必死でしたので。
正直、まだ感動が実感できていない状態です。

開発日誌を「書こう!」と思っていても、開発に時間を持って行かれてしまいます。
まだまだ、ドラゴンファングは進化を続けなくてはいけません。
気持ちに余裕を持てるのは、まだまだ先の事なのでしょう。

しかし、配信後1ヶ月経ちました。
多くのご迷惑をユーザーの皆様にお掛けしながらの1ヶ月でしたが。
それでもここまで辿りつけたのは、遊んでくださる皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

配信1ヶ月の喜びなどは、長くなりますので、後日改めて開発日誌のトピックとさせて頂くとして。
本日は着々と進む「東京ゲームショーへの準備」をお伝えいたします。

SEGA、マイクロソフトでコンソールゲームばかりを作ってきた私ですが。
起業して自分のタイトルで東京ゲームショーに出展が1つの夢でした。

途中、配信延期など様々な危機がありました。
何度も諦めかけた夢だからこそ。
今の喜びはとても大きなものがあります。

夢を、仲間とともに。 今、叶えられる事に感謝があります。
TGS_imqge001
ゲームショー合わせで、大型ポスターを作りました。
会社の壁にも額装して、なんかこういうのが凄く楽しいのです。
(SEGA時代の同僚に、良い業者さんを紹介してもらいました)
当日は、この少数だとは思いますがポスターも皆さんにお配りできる予定です。
終日、ブースに立っているであろう私にお気軽にお声がけください。
在庫があるかぎり、プレゼントさせて頂きます。

TGS_image002
当日のブースを飾る、うちの自慢の「踊り子さん」達も揃ってきました。
ゲームショー当日まで、こういう踊り子さんたちはどんどん生産されていきます。
(もちろん、社内では私の仕事)

今は、こういうキャラクター達がスタジオの壁を埋め尽くさんばかりの勢い。
どこの壁に、どのキャラを貼り付けるか。
仕事の合間の休憩時間には、それを考えるのが楽しいのです。

まだまだ、皆さんへ何かプレゼントできないかと考えています。
他の企業さんと比べると、不慣れなので大したものは用意できないと思いますが。
どうせ初参加だし、やれることも限られています。
手作り感いっぱいで行こうかな、と。

限定キャラの配布なども考えてますので、是非トイディアブースにもお越しください。
今日は、久々に楽しげな話題だけで筆を置いてみたいと思います。
また、近日に開発日誌を書くことを前提に…

また今夜も開発に戻ります。
ドランが居眠り

こらドラン!寝るんじゃない!


» 日誌一覧へ戻る